プロフィール

中西 健太郎(ボイストレーナー ボーカルディレクター)

1998年より、大手芸能プロダクションの要請により、ボイストレーナーとしての活動を始める。

2003年に、プロとプロを目指す表現者を限定としたボイストレーニングスタジオKosmosFlowerを設立する。

完全にプロを対象とし、プロとして結果を出すことに特化したボイストレーニングは、短期間に圧倒的な結果を出すことができるボイストレーニングであると一流の歌手、レーベル、芸能プロダクションから絶大な信頼と支持を得る。

クライアントおよび、担当するアーティストの所属先は
エイベックス
ユニバーサルミュージックジャパン
Ki/oon Music
EMIミュージックジャパン
日本クラウン
ポニーキャニオン
よしもと アール・アンド・シー
MAGES. 5PB

スターダストプロモーション
アミューズエンターテイメント
オスカープロモーション
プラチナムプロダクション
Unieek
他多数

また、案件によっては、ボーカルディレクターを兼任し、レコーディング、LIVE、ツアー、TV番組まで全ての現場に同行する、日本でも数少ないボイストレーナーの一人である。

全ての制作過程を把握していることは、アーティストのパーフォーマンスの向上、安定に多大な貢献をしている。

現場では、アーティストのウォーミングアップから、モニター環境のセッティング、時には現場のディレクションまでを行う。

過去の案件では

日本武道館
東京国際フォーラムA
ZEPP TOKYO
Zepp DiverCity Tokyo
AX
Shibuya O-EAST
日本青年館
など多数

ミュージックステーション
SONGS
HEY!HEY!HEY!
火曜曲
堂本兄弟
FNS歌謡祭
プレミアMelodix!
など多数

がある。

2006年より毎年担当アーティストが、オリコン、レコ直のシングルチャート(10位以内)入りを果たす。

クラシックをバックグラウンドとした、確かな発声の知識や技術と同時に、現代の音楽の現場では確実に必要なマイキング(マイクのテクニック)やマイク乗りまでを考えた発声法、最新の音楽機材への対応の仕方など、発声のテクニックのみに偏らず、出音までを考えたボイストレーニングを指導している。

また、東洋医学の治療師としての活動の経験、アレクサンダーテクニークやヨガ、ロルフィングなどのボディーワークの独自の研究から、表現に臨む精神や身体に対する独自な視点とアドバイスも大きな信頼の要因となっている。


東京芸術大学音楽学部声楽科卒

声楽を高橋大海、勝部太、植木桂の各氏に師事。
大学在学中には実相時昭雄、市川猿之助、篠田正浩、アッバス・キアロスタミの各氏に演技指導、演技論などの講義を受ける。

同時にレコードレーベル、ミュージックスケイプでスタッフとして働き、イヨルク・デムス、ハンス・マルティン・シュナイトなどの世界一流の音楽家のレコーディングやコンサート、ライブに立会い研鑽を積む。